読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ola Kae Tode Tai

すべてのエンジニアに、追い風を祈る。

Slackの便利なキーボードショートカット

テクノロジー

会社のチーム内のコミュニケーションにはSlackをよく使っているんですけど、結構いろいろな操作がキーボードでできてしまうのがなかなか良いです。

その中でも自分が最近知ったキーボードショートカットをいくつかご紹介したい。 キーボード操作じゃなくても使える機能もあるけれど、よく使う機能のショートカットは覚えておくとなにかと捗ると思います。

すべてのメッセージを既読にする

Shift + Esc

すべてのチャンネルのメッセージを一括で既読にできる。今のチャンネルやDMだけ既読にするには Esc でよい。

メッセージの未読位置をセットする

Option(Alt) + クリック

クリックした位置に未読マークをつける。一度既読にしてしまったけど、未読にしておきたい。という場合に便利。

任意のチャンネルに素早く移動する

f:id:kironono:20151003214756p:plain

Command (Ctrl) + k または Command + t

入力ボックス(Quick Switcher)が表示されるので、そこにチャンネル名やグループ名、ユーザー名をいれれば任意のチャンネルに移動できる。 入力はオートコンプリートされるので、任意のチャンネル名の一部でもよい。チャンネル名がうろ覚えでも大丈夫。

スニペットを作成する

Command + Enter または Ctrl + Shift + Enter

メッセージ入力欄に入力したテキストをそのまま Enter で送信すると通常のメッセージになってしまうけど、 Command + Enter すると、スニペット作成画面が開く。


Slackはツールとしてよく出来ているなと思います。キーボードショートカットのヘルプは Command + ? でいつでも見れるので、迷った時はこれで確認すればよいですね!