読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ola Kae Tode Tai

すべてのエンジニアに、追い風を祈る。

ノイズフィルタ付きPLCスタートパック BL-PA510KT

今年買ってよかったもの Advent Calender 2014」15日目の記事です。

PLC

PLCですよ!PLC!

いまいち話題にならなかった感じのする電力線搬送通信を行うことができるアダプタ BL-PA510KT です。

f:id:kironono:20160214164452p:plain

実は、今は引っ越して家庭内LAN事情が変わったので、使っていないのですが、面白い商品なので紹介します。

パナソニック PLCアダプター スタートパック 据置型 BL-PA510KT

パナソニック PLCアダプター スタートパック 据置型 BL-PA510KT

当時、無線LANを使っていたのですがアクセスポイントから遠い部屋であることや、遮蔽物があることによって、電波が届かなかったり通信状態が安定しなかったりという問題を抱えていました。

電波の不安定な場所には、有線でLANを敷いても良かったのですが、部屋を跨ぐのでケーブルを引くのはとても面倒でした。

そこで導入したのが、各部屋にすでに敷設されている電灯線を使って通信を行うことができるPLCアダプタです。

いくつか製品が出ていましたが、ノイズフィルタがついていて、コンセント直挿しではないタイプのものを選びました。コンセント直挿しでないものを選んだ理由は、コンセントを専有させないため。ノイズフィルタ兼電源コードになっているので、コンセントを塞ぐことなく、さらに、その先に接続されている機器から発生するノイズをカットするものです。

設置は無線LANルータの近くにあるコンセントに親機を、離れた部屋のコンセントに子機を繋いで、セットアップボタンを押すだけで、親機と子機の設定が行われ、通信の暗号化もされるようです。

カタログスペックの実通信速度は最大65Mbpsで、実際には30Mbpsくらい。他のノイズを発生する家電製品の影響を受けやすいと聞いていましたが、電子レンジや掃除機を使っている時でも同じくらいの速度はでていました。

無線よりは安定していたので、格段によくなりました。最近だと、テレビがネットワークにつながるようになったものの、大体有線LANポートしかなくて、ケーブルを引き回すのに苦労する場合があると思いますが、PLC使えば楽なのかなと思います。