読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ola Kae Tode Tai

すべてのエンジニアに、追い風を祈る。

UNIFLAME ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ

今年買ってよかったもの Advent Calender 2014」5日目の記事です。

ダッチオーブンスーパーディープ 6インチ

普段、アウトドアとかまじ縁のない生活をしているきろののですが、今回はアウトドア商品の紹介です。

ユニフレームのダッチオーブンスーパーディープ 6インチ

f:id:kironono:20160214160311j:plain

一応料理とかはするほうなので、こういう調理器具には興味があったのですが、アウトドア用品は縁がなく、まったく未知の領域。それだけに新鮮な出会いってやつですね。

このダッチオーブンは、鋳物ではなく鉄板を圧延して整形した、黒皮鉄板製。そのため、温度変化に強く、ひび割れに強いし、普通の家庭用洗剤が使えるのでお手入れ簡単。なにかと扱いの難しい鋳物ダッチオーブンに比べて、初心者ウェルカムなダッチオーブンなのです。

f:id:kironono:20160214160324j:plain

底面もフラットになっているので、普通の家庭用のガスコンロに乗せて使うこともできますし、IHコンロでもいけるはずです。

家庭のガスコンロだと、上火がない(普通は、下から加熱しつつ、蓋の上に炭を置いて上からも加熱する)ので、鶏の皮パリパリのローストチキンは難しいと思いますが、お肉は柔らかく、お手軽な無水料理が楽しめます。

あ、この6インチサイズだと、鶏もも肉一枚がちょうどくらいのサイズです。お一人様サイズですね。

シーズニング

使い始めは、流通中に錆びないようにするために表面にクリアラッカーが吹いてあるので、それを焼き切る「シーズニング」という作業が必要になります。

f:id:kironono:20160214160337j:plain

f:id:kironono:20160214160348j:plain

この作業も、まあ儀式みたいなものなので、こういう調理器具の楽しさですね。

取り扱い説明書がミニレシピ集になっているので、このダッチオーブンでなにか作ったらまた書きたいと思います。