読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ola Kae Tode Tai

すべてのエンジニアに、追い風を祈る。

自動的に点灯、消灯するセンサー付きLED電球が便利

今年買ってよかったもの Advent Calender 2014」1日目の記事です。

Amazonの購入履歴ながめてたらやりたくなったので、今年買ったいろいろなものの中でよかったなーと思えたものを紹介していきます!

今年の10月にマンションに引っ越しをしました。

一人暮らし用のマンションの玄関って結構暗いことがおおいですよね。両手に荷物を持って帰ってきて、暗い玄関でスイッチを探して手探り。。。

玄関を開けたら自動的に照明が灯ってほしい。 人感センサーで、人が近づいた時に、自動でついて、離れると消える。

そんな照明ないかなと思って探してみると、ありました!

人感センサー付きLED電球

アイリスオーヤマの人感センサーとLED電球が一体型になった製品です。

f:id:kironono:20160214154204p:plain

購入したのは、LDA3L-H-E17SVという垂直取り付け型の電球色タイプです。

私のマンションの玄関は天井から下向きに明かりを落とすタイプでしたので、センサーが下を向くように垂直取り付け型。だいたいはこのタイプだと思います。

問題は、金口が斜め横にあるダウンライトで、この垂直取り付け型を使う場合、アダプターを使って垂直に取り付けることができるようにしないといけません。

センサー付きLED電球と一緒に買ったアダプターは、「ムサシ RITEX 【E17 LED電球専用】 可変式ソケット」。これで無事取り付けることができました。

f:id:kironono:20160214154239p:plain

実際、使用感とかどうなのって話ですが、これがなかなかよいです。

玄関を開けるとパッと照明がついてくれる。地味ですが、スイッチを探す手間がないだけでだいぶ楽ができます。

ただ、アマゾンのレビューでも指摘している方がいますが、人が離れて、消灯するまでの時間が固定で3分になっています。3分は意外と長く感じるので、1分くらいでいいんじゃないかなと思います。

LED電球で消費電力はもともと小さいので、それほど気にする必要はないかもしれません。